耳ツボダイエット,動体視力トレーニング,鍼灸,整体,マッサージ 元気のモトはげんき堂から!(大阪府堺市)

元気のモトは
げんき堂から!!
<< 年末年始のお知らせ | ブログのトップ | トレーニングについて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.12.25 Sunday
  • -
  • -
  • コメント>-

アルコール 筋肉痛

こんにちはわかば整骨院です。


みなさんこんな経験ありませんか?


酔うと、膝などが痛くなる。お酒を飲むと関節が痛くなる。


飲酒の翌日、激しい運動をした訳でもないのに、胸や足の筋が痛むなど。


この症状は急性アルコール筋症と言われるものかもしれません。


この筋肉痛はアルコールの過剰摂取により筋繊維が破壊されるために起こります。


アルコールによって筋力が低下したり、筋肉痛になってしまいます。


これはジムで体を追い込んだ後の筋肉痛のような感じになります。


お酒の弱いひとや極端な大酒飲みに発症しやすいみたいです。


酒というものはそもそも毒素でありそれを体内に入れることで肝臓が一時的に活発化します。


その時に体内の水分とビタミンを使って毒素を分解しようとします。


飲酒で体内のビタミンが代謝に使われることで不足していきます。


水分とビタミンが不足すると筋力・筋肉が破壊されます。


これらの対処法としてはスポーツドリンクがいいみたいですね!


スポーツドリンクは吸収が早く、体内の毒素(アルコール)を素早く排出することができます。


みなさんも飲んだ時はスポーツドリンク飲みましょう!








スポンサーサイト


  • 2016.12.25 Sunday
  • 15:35
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック