耳ツボダイエット,動体視力トレーニング,鍼灸,整体,マッサージ 元気のモトはげんき堂から!(大阪府堺市)

元気のモトは
げんき堂から!!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.12.25 Sunday
  • -
  • -
  • コメント>-

ケトルベル

こんにちはわかば整骨院です。


みなさんケトルベルをご存知ですか?


これは筋トレ時に使うダンベルに似た道具ですが、全然違うんです。


砲丸に取っ手が付いているような形をしています。


ダンベルとは使い方が相当に異なり、ダンベルにはない衝撃や負荷をかけることが出来ます。


ソ連やヨーロッパでは、軍や特殊部隊の鍛錬器具としても使われ、故ブルース・リーもケトルベルの愛用者でした。


アメリカではプロスポーツ選手から普通の女性までトレーニングに使っているほど一般的になっています。


ケトルベルはその形状から、重心が球体の中心部に位置します。


そのため動かしにくく、単一の筋肉だけではなく、それらに連動したほかの筋肉や腱、関節などにも刺激を与えます。


全身のパワーの向上、柔軟な関節を形成するのに非常に有効です。


ケトルベル特有の運動として、スピードが必要とされる種目も多く、遠心力がかかり、ダンベルとは違った刺激が得られます。


力の強さだけではなく、スピードや瞬発力、バランス、柔軟性など、様々な要素が向上します。 ・スナッチ、スイング、クリーン、ジャークなどをハイスピードで行えます。


負荷のかかり方が特殊で、それに対してバランスを取る必要があり、バランス能力が向上します。


全身の力、持久力が格段に上がります。


ケトルベルのスイングを行うと、初心者の場合であれば心拍数が相当に上がります。


実際筋トレに取り入れてみるとものすごくきついですよ。


みなさんも機会があればケトルベル使ってみませんか?

バーピー

こんにちはわかば整骨院です。


みなさんバーピーというトレーニングをご存知ですか?


バーピーとは筋トレで一番重要な大きな筋肉(大胸筋、脚)を鍛えること事ができ、尚且つ、有酸素運動もできる理想的な運動です。


短時間で爆発的に代謝を上げ、脂肪燃焼に効果あり ・全身を鍛えられます。


特に脚・腹部・肩などに効果が高い ・基礎代謝アップはもちろん、体力や筋力アップ、持久力アップにも効果的です。


バーピーは筋力トレーニングや有酸素運動として行われる全身運動です。


このバーピージャンプ、1930年代に活躍した生理学者、ロイヤル・H・バーピー博士が考案した運動で、


スクワット・腕立て伏せ・ジャンプなどの動作を一連の流れの中で行える複合エクササイズとなっています。


バーピーは、5ステップを基本に、体全体の脂肪に働きかけるため、ダイエットに効果が高いといわれる運動方法です。


呼吸を止めないで、5つの動きをリズミカルに流れるように行うのがポイントです。


1.まず、自然な姿勢で直立する。


2.しゃがんで、足の両サイド(やや斜め前方)に手をつく。


3.足を勢いよく後ろに蹴り出し、プッシュアップの姿勢をとる。


4.1回プッシュアップをする。


5.足を元の位置に戻す。


6.勢いよく立ち上がり、そのまま軽くジャンプする。


みなさんこれでむきむきです(笑)



こむら返り

こんにちはわかば整骨院です。


みなさまはこむら返りなったりしますか?


こむら返りとはふくらはぎの筋肉が急にけいれんを起こして収縮し、激しい痛みの出る症状の事をいいます。


ふだん使っていないふくらはぎの筋肉の運動神経が、何かのきっかけに急激に高ぶって起こります。


主な原因は
・「冷え」…冷えると血管が収縮し、血液循環が悪くなって筋肉が収縮します。


・「筋肉疲労」…普段使い慣れない部位を急に動かすことで筋肉が疲労し収縮します。


・「脱水」…体内のミネラルバランスが崩れ、筋肉が異常収縮します。


一般的に運動不足の人がなりやすい傾向です。


冷え予防と疲労回復のためには「血液の流れをよくすること」が大切です。


普段からよく歩いたり階段を使ったりして下半身の筋肉を鍛え事をおすすめします。


みなさまもこむら返りを起こしやすい人は気をつけてくださいね!

今年も残りあとわずか

こんにちはわかば整骨院です。



今年も残す所あとわずかになってきました。



みなさんいろいろ忙しくなかなか来院されるのが難しいとおもいます。



これから大掃除など身体を酷使する方も多いと思います。



おせち作り、お餅を作る方もいらっしゃるかもしれません。



新年を気持ちよく迎えるためにも、今年に取れる症状は今年の内にとりましょう!!!



わかば整骨院はみなさんの味方です!



みなさんに元気に新年を迎えて頂くためにも、全力を注ぎます!(いつもですが(笑))

アルコール 筋肉痛

こんにちはわかば整骨院です。


みなさんこんな経験ありませんか?


酔うと、膝などが痛くなる。お酒を飲むと関節が痛くなる。


飲酒の翌日、激しい運動をした訳でもないのに、胸や足の筋が痛むなど。


この症状は急性アルコール筋症と言われるものかもしれません。


この筋肉痛はアルコールの過剰摂取により筋繊維が破壊されるために起こります。


アルコールによって筋力が低下したり、筋肉痛になってしまいます。


これはジムで体を追い込んだ後の筋肉痛のような感じになります。


お酒の弱いひとや極端な大酒飲みに発症しやすいみたいです。


酒というものはそもそも毒素でありそれを体内に入れることで肝臓が一時的に活発化します。


その時に体内の水分とビタミンを使って毒素を分解しようとします。


飲酒で体内のビタミンが代謝に使われることで不足していきます。


水分とビタミンが不足すると筋力・筋肉が破壊されます。


これらの対処法としてはスポーツドリンクがいいみたいですね!


スポーツドリンクは吸収が早く、体内の毒素(アルコール)を素早く排出することができます。


みなさんも飲んだ時はスポーツドリンク飲みましょう!








カフェイン

こんにちはわかば整骨院です。


みなさんはコーヒーなどに含まれるカフェインとりますか?


コーヒーなどに含まれるカフェインは、ある種の記憶が形成されてからの、


少なくとも1日間にわたり強化されることを明らかになりました。


コーヒー2杯分に相当するカフェインを摂取したばかりの被験者15人の脳をスキャンしたところ、


前頭葉部分ならびに注意力をつかさどる部分の活動性が高まっています。


100mgのカフェインを摂取後、短時間記憶テストへの反射時間が向上しました。


テスト前の勉強時にカフェイン取るといいですね^ ^


脳にとってはハードルの高いプロセスである「パターン分離」を行うことを要求することになりますが、


今回の研究から、このパターン分離がカフェインによって強化されると言えるそうです。


ちなみにパターン分離とは、


記憶がさらに積み重なると、今までわからなかった微妙な違いに気づくようになります。


「見分け」の能力が芽生えてくるんです。


例えば、双子の兄弟が区別でるようになり、違いがわからなかったアイドルグループのメンバーがわかるようになります。


このように小さな差異を区別する能力を「パターン分離」と呼びます。


カフェイン摂取は細かな違いをよく記憶できるという事ですね!


カフェインなかなか素晴らしいですね!

ダイエットにラクトフェリン?

こんにちはわかば整骨院です。



みなさんラクトフェリンてご存知ですか?


ヨーグルトとかに入ってるものですが、これがどうも美容やダイエットに効果あるみたいです。



ラクトフェリンは、腸内の悪玉菌が餌にする鉄分を吸着します。



悪玉菌が増えるのを防ぎ、さらに善玉菌を増やす効果があります。



腸内環境を整え、体内の有害物質や老廃物をスムーズに体外に排泄できるようになることがダイエットに大きくつながります。



またラクトフェリンには、内臓脂肪やコレステロールを分解する働きがあります。



コレステロールの高い食事を摂った後の、総コレステロール値の上昇を抑えられる効果もあります。



みなさんもダイエットにラクトフェリンどうですか!


鼻の手入れ

こんにちはわかば整骨院です。


みなさん鼻の手入れを気にしていますか?


鼻の手入れといっても鼻毛についてですが(笑)


実は鼻毛を切りすぎたり、抜きすぎたりすると、鼻からウィルスが入りやすくなり、風邪をひきやすくなります。


また花粉が鼻の粘膜に入るのを防ぐ役割をしている鼻毛を切りすぎると、


花粉が粘膜につきやすくなり、花粉症になりやすくなります。


鼻毛がなくなると、ホコリが体内に入ってきたり、乾燥した空気がそのまま体内に侵入してしまい、


喘息、アトピー性皮膚炎の人は症状が悪化してしまう事もあります。


アレルギーが関与する喘息においては、


アレルゲンが体内に侵入する前にキャッチするという鼻毛の役割を踏まえ、


やはり鼻毛が長い方が有利であるのは間違いないといわれています。


鼻毛は抜くのではなく切るというのが大事みたいです。


また切りすぎるのはよくありません。



適度な長さが必要なんですね!






秋の肌トラブル

こんにちはわかば整骨院です。


最近急に肌寒くなってきましたね。


みなさん体調管理は大丈夫でしょうか?


さて秋といえば以外に肌のトラブルがでてきやすい季節なんです。


秋でもじつは真夏の40〜70%に相当する量の紫外線が降り注いでいるといわれています。


秋は、たとえ紫外線の量が真夏の半分であったとしても、


2倍長い時間にわたって太陽の下にいればダメージは同じです。


肌の生まれ変わりは約1ヶ月だといわれていますので、


秋の肌は、夏の紫外線ダメージをまだ引きずっている状態にあります。


暑さによる肌のベトベトとした不快感は 少なくなりましたが、この時期に多くの人が感じるのが肌の乾燥です。


みなさんも肌のトラブルには気をつけましょう!







脂肪肝

こんにちはわかば整骨院です。


みなさん脂肪肝とはどんな状態かご存知でしょうか?


脂肪肝とは、食べ過ぎや飲みすぎによって肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった肝臓の肥満症とも言える状態です。


健康な肝臓でも中性脂肪を3〜5%くらい含んでいますが、


5%を超えた場合を脂肪肝といいます。


やっかいなことに、これといった自覚症状がありません。


はっきりと体調の悪化を自覚したときはすでに手遅れの時もある、恐ろしい病気です。


原因は、アルコール、栄養過多、無理なダイエットによる偏食とリバウンド、果糖入り飲食水の飲み過ぎなど。


予防とほうとしては長時間の歩行や水泳など、あまり頑張らずに長く続けられる運動(有酸素運動)が最適です。


最大心拍数の50%程度(20〜30歳代で130拍/分、40〜50歳代で120拍/分)の有酸素運動(ウォーキングなど)を一日30分以上、


できれば週に3回以上を目安として行ないましょう。





げんき堂スタッフブログ 問診票ダウンロード
白蓮会館堺支部 南道場 ショップ千恵
カテゴリー
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links